top of page

2023​年
   新年のご挨拶


愛する聖徒の皆さん、今年一年間も変わらない恵みと愛で万民とともにおられ、大きな驚くべき神の力で導いてくださった父なる神様に、すべての感謝と栄光をおささげします。

神様は人間耕作という大プロジェクトを完成するまですべての歴史をつかさどり、私たち万民教会を用いて終わりの時の摂理を成し遂げようとされています。

 

それでは、待望の2023年、父なる神様が私たちに望んでおられることは何でしょうか。

 

第一、強くて雄々しい御霊の戦士になることです。

ヨシュア1章6-8節を読むと、神様はヨシュアに「強くあれ。雄々しくあれ。」と命じられ、「わたしのしもべモーセがあなたに命じたすべての律法を守り行え。これを離れて右にも左にもそれてはならない。それは、あなたが行く所ではどこででも、あなたが栄えるためである。この律法の書を、あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちにしるされているすべてのことを守り行うためである。そうすれば、あなたのすることで繁栄し、また栄えることができるからである。」と言われています。

これはとても確かな神様の約束です。私たちが光の中を歩んでいるとき強く雄々しくなって、悪い者は私たちに触れることができないし、神様の前に求めるものは何でも答えをいただけます。つまり、神様のみことばどおりに行い、心が聖められさえすれば、いつも安らかで栄えることができるのです。それだけでなく、敵である悪魔・サタンに立ち向かうときは恐れずに戦って勝利できるし、霊的な暗やみの時代に大勢の人を救いに導き、神様の栄光を現わすことができます。

新年はすべての聖徒の皆さんがさらに強くて雄々しい御霊の戦士になって、約束されたすべての祝福を受け、神の国がさらに盛んになりますように。

 

第二、よりすぐれた天の御国を激しく攻めることです。

マタイ11章12節に「バプテスマのヨハネの日以来今日まで、天の御国は激しく攻められています。そして、激しく攻める者たちがそれを奪い取っています。」とあります。

これは神の子どもたちが敵である悪魔・サタンとの霊的な戦いで勝って信仰が成長するほど、よりすぐれた天国に入るようになるという意味です。

敵である悪魔・サタンは何としてでも罪を犯すように誘惑して信仰の競走を妨害しますが、天国を慕う人はこれをかえってよりすぐれた天国を激しく攻める機会にしなければなりません。真理のことばの上に堅く立って揺れ動かず、ただ善と愛を行ってよりすぐれた天国に入る十分な資格を備えたことを、敵である悪魔・サタンにもはっきりと見せなければならないのです。

また、第一コリント9章25節に「また闘技をする者は、あらゆることについて自制します。彼らは朽ちる冠を受けるためにそうするのですが、私たちは朽ちない冠を受けるためにそうするのです。」とあるように、やがて天国で受ける栄光を望みながら、すべてのことに自制しなければなりません。

そのために罪と血を流すまで戦って捨てるだけでなく、食べるにも、飲むにも、何をするにも、ただ神様の栄光を求め、いのち尽くして使命を果たすことで、最もすぐれた天国、新しいエルサレムまで激しく攻めて行きますように。

 

第三、主の心に似て、完全な聖殿を建て上げることです。

ローマ13章10節に「愛は隣人に対して害を与えません。それゆえ、愛は律法を全うします。」とあります。

イエス様がこの地上に来られたことも愛だったし、この地上で行われたすべてのわざが愛でした。イエス様はただ善と真理だけ行いながら教えられ、十字架につけられて死なれることで愛で律法を全うされました。

神様は私たちの心が愛で律法を全うされた主に似て、聖なるものとされるのを望んでおられます。心の底から神様を愛するので戒めを守って聖められた子どもたちを用いて聖殿を建てあげるのを望んでおられるからです。しかも人間耕作の勝利の象徴である大聖殿は、真心と全き信仰を所有した神の子どもたちだけが建て上げることができます。

第一コリント3章16節に「あなたがたは神の神殿であり、神の御霊があなたがたに宿っておられることを知らないのですか。」とあるように、私たちが聖殿であり、私たちのうちに神様がおられます。

したがって、何よりも私たちが心の聖殿を清くするとき、目に見える聖殿の祝福もすみやかに臨むでしょうし、大聖殿建築の霊的な基盤も整えられるでしょう。

 

第四、再創造の力100%です。

再創造の力とは再創造のわざを行う神の力です。再創造のわざとは、すでに創造されている被造物を変えたり、壊れた部分を回復させ、新しくするわざです。

再創造の力では自然災害も防げるし、被害を最小化することもできます。それだけでなく、すでに死ぬなり退化した細胞と組織はもちろん、細胞核の中に入っている染色体まで再創造できます。

さらには、肉に変わってしまった心、悪に染まった心も、霊の心、良い心に新しく作り変えることができます。

罪がはびこっていて堕落した今の世代は、多くの人が神様のみわざを目で見ても信じようとしません。むしろ「神はいない」と言って、創造主の神様を信じるという人でさえ、進化論に関心を持って、神様の御名をみだりに唱える現象が起きています。

だからこそ、私は必ず再創造の力を100%完成して、世界中に唯一の神様と救い主イエス・キリストをあかしすることで、数えきれないほどの人を救いの道に、新しいエルサレムに導こうと思っています。やがて再創造の力で全世界を覆っていくとき、皆さんの中からも力ある主のしもべと働き人が大勢出てきて、終わりの時の摂理をともに全うできますように。

 

愛する本教会および全世界の支教会と協力教会のすべての主のしもべと聖徒の皆さん、

第一テサロニケ5章24節に「あなたがたを召された方は真実ですから、きっとそのことをしてくださいます。」とあり、黙示録3章11節に「わたしは、すぐに来る。あなたの冠をだれにも奪われないように、あなたの持っているものをしっかりと持っていなさい。」とあります。

したがって、約束のことばを必ず成就してくださる神様を待ち望みながら、どんな状況でも新しいエルサレムへの希望を失わずに、主のわざにさらに励まれ、やがて神様の御前に立つときに称賛と光栄と栄誉を得られますよう、イエス・キリストの御名によってお祈りします。

          

​          2022.12.25

       堂会長イ・ジェロク牧師

bottom of page